Air断

エアコン1台で全館空調のように年中快適 それがAir断です

Air断5つの特徴

結露がゼロに

Air断住宅では、胴縁部分を通気層として利用。
この通気層に常に空気を流しているため、外壁内部に熱がこもりにくいという効果があります。

コストが下がる

Air断導入コストよりも、導入により削減されるコストが上回るので、トータルコストが下がります。

冷暖房費が下がる

エアコン1台で家中の冷暖房が行えるようになるので、これまで居室ごとに設置・使用していた分の冷暖房コストが削減できます。

生活臭がゼロに

深夜の時間帯にファンを稼働させることで、嫌な臭いを排出します。
また、玄関や収納スペースにファンを設置すると、空気の対流による消臭効果が期待できるため、消臭剤や芳香剤が不要です。

ホコリがゼロ

舞い上がったワタ埃をファンが吸い出すので、室内には埃がたまりにくくなります。

更新履歴・ニュース

2018年9月5日
「新発想断熱 Air断」の内容を更新致しました。
2018年7月25日
【夏季休業のお知らせ】
平素は格別のお引き立てにあずかり厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ではございますが、 8月11日(土)~8月16日(木)を休業とさせて頂きます。
この間に頂きましたお問い合わせにつきましては、休み明けに順次お返事させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますが、ご了承頂きますようお願い申し上げます。
2018年7月2日
Q&Aを更新致しました
2018年6月26日
動画2本を差し替え致しました
2018年6月25日
取扱工務店を追加致しました
2018年6月14日
Q&Aを更新致しました
2018年3月7日
「説明しながら見せたほうが良い」
「動画を見るだけでは誤解や不安を与えるのでは」
取扱工務店からこのような要請を受けて一部の動画の一般公開を中止致しました
ご覧になりたい方は取扱工務店にお問い合わせください
取扱工務店の説明を受けながらご覧ください
2018年2月19日
断熱材実験棟に土中4メートルセンサーを設置、測定開始
2017年12月10日
グラスウール200ミリ内部にセンサー設置、測定開始
2017年12月10日
セルロース200ミリ内部にセンサー設置、測定開始
2017年12月1日
断熱材実験棟に土中40センチセンサーを設置、測定開始