MENU

断熱材は安価なものでよかった!

5つの断熱材を毎月比較

  • 2019年4月16日の断熱材比較グラフ
  • 2019年5月4日の断熱材比較グラフ
  • 2019年6月20日の断熱材比較グラフ
  • 2019年7月24日の断熱材比較グラフ
  • 2019年8月10日の断熱材比較グラフ
  • 2019年9月10日の断熱材比較グラフ

この結果から高性能断熱材を選びますか?

同条件、同じ厚みの断熱材で比較したデータです
断熱材の性能は”熱伝導率”だけでは語れません

では、どうすれば断熱性能が上がるのか?詳しくは動画をご覧ください

特許取得の断熱工法 Air断のご紹介

1.断熱材性能比較テスト
高性能断熱材を使用すれば、断熱性能が高まるのか?をテスト。
2014年から始めた実験の結果は、安価な断熱材の圧勝・・・。
「実験室と実物とは違う・・・」
とクレームを受け、実際の建物の検証を始めました。
2.国内212地点で計測を開始
様々な断熱材の家を検証した結果、実験室結果と酷似。
そんな中、「外断熱は実験室では再現出来ないはず」とクレームを受け、外断熱独自の検証を開始します。
2015年に完成した内断熱住宅の室内外温度を2年間計測。
2017年に50ミリ発泡ウレタンを貼り付け完全外断熱化。外断熱前後を比べる事で、外断熱の性能を確かめました。
結果は全く変化しませんでした。・・・。
3.高性能断熱材を使用しても変化なし
外断熱工法でも変化なし。これはなぜなのか?
理由は、「そもそも、厚みが全く足りていない」でした。
4.断熱材で断熱性能を高める事は難しい。
他の方法で断熱できないか?
空気の対流が予想以上に断熱している事を発見。
一般住宅であれば必ず存在する「通気層」を使えば対流断熱が可能になるのでは?
実際にモデルハウスを建てて実験。予想以上の効果を発揮。
その後床下熱の発見、熱交換、結露抑制、ホコリ、匂いの抑制に繋がる事を発見。
5.本当に空気が入れ替わっているのか?
スモークマシンを使って可視化しました。
床下で発生したスモークが、通気ダクトを通って、1階吸気口から入り込み、室内を巡回して通気層から外部に出ていく。
その経路を動画で撮影。撮影時は外気温度-2℃の2月深夜。大量の外気を取り入れながらも、室内温度は23.8℃をキープ。
エアコンは1台、24℃設定。
6.引き渡し後も雨漏り結露センサーが家を監視
Air断住宅には、「雨漏り結露センサー」が標準装備。
外壁面、天井、床下にセンサーを設置。内部で発生する結露や雨漏りを、いち早く知らせます。
引き渡し後1~2年で雨漏りが発生した場合作り手のミス。無償手直しを要求可能。
7.Air断は導入価格よりも、
削減額の方が大きくなります
結露リスクが高まると、床下のファンが自動で動き出し、床下の乾燥を促します。
これがシロアリ対策になるので、一般的なシロアリ予防塗料が不要。再塗布も不要なので大幅にコストが減額可能。
8.クリーンルームと同じように
家全体を負圧設計にするので、
花粉や菌が着床しにくく、全体をクリーンに保ちます
舞い上がったホコリも吸い出すので、ホコリが溜まりにくいのも特徴。
そして多くの来場者が口にする「清々しい」空気感。
Air断について
お問合せはこちら

実測データと確かな理論から生まれた新しい断熱工法 Air断

外観

排気口が外に出ないから外観がスッキリ
暴風雨による雨水の侵入も防ぎます
Air断の家 外観

内部

屋内各所、16ヵ所にファンを設置
マイコン制御で必要な時、必要な分だけ自動で動きます
Air断の家 内部

Air断のメリット

  • 底冷えがない
  • 一年中エアコン一台で全室快適
  • 結露抑制
  • 生活臭防止
  • 冷暖房費抑制
  • 建築コストが下がる
その理由は?
底冷えがない

底冷えがない

建築業界では、長い間「冷気は床下から入り込む」と勘違いしていました。
実際には「壁、開口部から入り込む冷気が床面を覆う」事が底冷えの正体だという事がわかり始めてきました。

Air断は、壁や開口部から入り込む冷気を真っ先に吸い出します。
真冬に各部屋の換気扇が一斉に動き出す光景は、見るだけで寒さを感じます。
しかし実際には寒さを感じません。
一年中エアコン一台で全室快適

一年中エアコン一台で全室快適

リビングエアコンの熱を家中すみずみまで伝えるから、リビングエアコン一台だけで年中快適。

結露抑制

このスライドは、結露が発生した写真です。
金属屋根の小屋裏では、冬結露が発生しやすくなります。
屋根下地が腐食し、耐久性が低下。
台風などで屋根が吹き飛ぶ可能性が高まります。

また床下では夏結露が発生しやすくなります。
結露で木部が腐食し匂いが発生。
匂いを嗅ぎ分けてシロアリがやってきます。

壁通気層では、条件が整えば年中結露が発生します。
これらの結露を抑えるには、対流が一番効果的。
Air断はセンサーで結露発生を予測し、必要な時にファンを動かし結露を抑えます。
Air断住宅は、対流で木部を乾燥させるので家が長持ちします。
生活臭防止

生活臭防止

室内を常に空気が流れ続けている状態になるので、臭いは常に屋外へ排出されていきます。
冷暖房費抑制

冷暖房費抑制

エアコンは室内温度を設定温度に調節する際、その差が大きければ大きいほど電力を消費します。
また、電源を入れた直後も大きな電力を消費します。
不快になってから電源を入れる一般住宅と、常に快適な温度を保つように継続的に稼働させている Air断住宅では、後者の方が総合的な消費電力は小さくなります。

一般住宅では各部屋でエアコンを使用しますが、Air断住宅はリビングエアコン一台ですべての空調をまかないます。
これら二つの要素によって、電気代だけで年間約3万円の差額が発生するのです。
建築コストが下がる

建築コストが下がる

図のように、Air断は結果的に建築費用が下がるほどのコストダウンが可能です。

Air断住宅オーナーの声

臭いがしない!

猫を飼っているんですが、Air断をつけていると全然臭いません!

年中
過ごしやすい!

冬でも毛布のみで寝ていますリビングエアコンだけで家中快適です

ホコリが
少ない!

室内に置いている自転車が一か月経っても綺麗なまま!

エアコンが
いらない!

ものすごく暑がりなんですが、6月末になってもエアコンが必要ないんです! 全室エアコンを設置してしまって後悔しているぐらい!

とにかく
暖かい!

2月に引っ越しました。とにかく暖かいことに驚いてます。 リビングエアコンだけで2階まで暖かい…今までの家は何だったの?

結露に強い!

結露してしまったことがあるんですが、よく見たらAir断のスイッチが切れてました。 スイッチを入れるとすぐに結露が消滅。Air断の効果ってすごい!

お問合せについて-以下のサービスを行っています-

Air断についてのご説明、情報の提供

  • 実際の計測データ
  • 実験室のリアルデータ
  • 今日の地下5メートル温度
  • 水分センサー反応履歴 等
一般公開していない貴重なデータをお見せしながら説明致します。
その他、家造りの相談も承ります。
Air断住宅をご検討の方へ
Air断仕様の住宅建築の際は、可能な限りAir断取扱い工務店※1をご利用ください。
工務店・設計事務所により、対応不可能な場合がございます。

取扱工務店以外で建築した場合、Air断本来の性能が発揮できない場合があります。
その場合の補償は依頼先の工務店、設計事務所の対応となります。
Air断取扱い工務店はこちら
※1Air断取扱い工務店とは
Air断の仕組みを理解した工務店です。
様々なデータにアクセスする権限を持ち、 一般公開されていない貴重なデータをお見せする事ができます。
建てる前に知っておくべき事を伝えてくれます。

聞くだけで、建てるのは別の工務店で結構です。
建てる時の選択肢に加えていただくだけで大歓迎です。
Air断取扱い工務店には
  • 広告にお金をかけない地元工務店だから安価な家造り
  • 第三者検査を取扱工務店負担で実施するから安心
というメリットもございます。

モデルハウス体験予約

モデルハウス体験予約 お近くのAir断モデルハウスの
体験予約を承ります。

セミナーのご案内

セミナーのご案内 お住まいのエリアで開催される
Air断セミナーのご案内を
させていただきます。
おことわり
Air断の技術に関するご質問、企業様よりのお問合せはメールフォームからのみ承ります。
お手数ですが、こちらより必要情報をご記入の上ご質問ください。

Air断は、必ずしも説明通りの動作をするわけではありません。
お問い合わせは
こちら