Air断

価格

Air断セット価格193万円 オプションで更に便利に
不審者を検知

防犯センサー

¥30,000/個 不審者の侵入を感知し、ブザーやメールでお知らせします。
自動モードの場合、毎日決められた時間帯(深夜2時~6時など)に 自動的にセキュリティモードに入り、不審者侵入をブザーやメールでお知らせします。
手動モードの場合は、外出時や長期出張時に手動でセキュリティモードに設定。 帰宅してモードを解除するまで不審者の侵入を感知しお知らせします。
引渡し後も利用可能

現場カメラ

¥60,000 建築中の現場をネットワークカメラで確認が可能です。夜間は監視カメラとして機能します。
引き渡し後設定を変更する事で、お客様専用のネットワークカメラとして利用する事も可能です。
※防犯センサー使用時は、専用制御ユニット(¥132,000)の取り付けが必要となります
※現場カメラをご利用になる場合は、別途通信設定費用が必要となります
※現場カメラの設置にはインターネット回線(モバイル通信)が必要です

Air断にしてもトータルコストは変わらない!

防蟻処理費用

30年間トータル およそ123万円

内訳

防蟻処理剤塗布費用
18万円程度
防蟻処理剤再塗布費用
5年ごとに18万円程度必要
Air断は防蟻対策を兼ねるので、防蟻処理費用が不要となります。
また定期点検を行う事で、防蟻処理剤の再塗布も不要となります。

高性能断熱材

およそ100万円 Air断は高価な断熱材を必要としません。
断熱材では不可能な断熱を、対流の力で成し遂げます。

窓関係

およそ30~40蔓延 換気窓からfix窓に変更、網戸が不要になります。
必要に応じて、各部屋を自動換気するので、高価な小窓が必要ありません。
開き窓、上げ下げ窓などをfix窓に変更する事が可能です。
網戸も不要になります。

吸気口

およそ2~3万円 壁を貫通する吸気口が不要なので、雨漏りの心配がありません。
また虫が巣食ったりすることが無く、冷気暖気の侵入もありません。

ドア関係

およそ40~50万円 Air断は、各部屋のドアを開放しておくことが基本です。
必要最小限のドア以外を、おしゃれなロールスクリーンに変更出来ます。
(ロールスクリーンを取り換える事で、部屋のイメージを変える事も可能)

Air断はゼロエネルギー住宅適合

Air断と太陽光発電などの自家発電システムを組み合わせれば、 ゼロエネルギー住宅となります。

Air断住宅の1年間の電気代推移

Air断住宅の年間電気代推移
エアコン使用状況 A…24時間常時使用
B…18時~26時まで暖房使用
C…エアコンの使用は不定期
D…12時~24時まで冷房使用
※動力電源を使用している物件での数字です ※実際の住環境とは結果が異なる場合があります