はじめに

断熱材実験のきっかけ

特許工法”Air断”は疑問から始まりました。

1.高性能断熱材を使った建物

大きさ間取りがホボ同じで、

2.一般的断熱材を使った建物

2件が隣同士で建ちました。
比較できるチャンス、高性能断熱材は、どれほどの高性能を見せてくれるのか?
猛暑の夏温度計を持参して、引渡し前の最終検査に挑みました。

まず高性能断熱材の家。
吹き出る汗、2階はサウナ状態。
1階、2階の温度を測定。

次に一般的断熱材を使った建物。
吹き出る汗、もちろん2階もサウナ状態。
1階、2階の温度を測定してビックリ。

どちらも温度は同じでした。

なぜ??


一般的断熱材の4倍はする高性能断熱材で覆われた家。
作り方に問題は無い。
なのになぜ?


この経験から、断熱材実験に進んでいきます。

パスワードデータに関して

個別データの閲覧にはパスワードが必要です。
取扱工務店にご相談ください。

「Air断データが見たい」

とお電話するか、メールすればパスワードを教えてくれると思います。
(家を建てる予定のお客様が対象となります。)

閲覧について

アクセスが集中して、閲覧しにくい場合があります。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。